読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imanokimoti’s blog

せどらーの日常を思いのままに・・

マーケットを選んで回転率を上げようの巻

せどり

せどりにおいてとっても大事なマーケット(売り場所)を選ぼう!

動かねば得られない。 

これはどんなことに対しても言えます。 ご飯食べるのも食材を得ないと料理ができないし 

料理するのにも調理器具がないと始まらないと言うように!

特にせどりは仕入れして

売りに出してして 発送する。 そして初めて得られます。差額の利益が!

仕入れして 売りに出して 発送する この三点をいかに効率化するか 

自動化するかがせどりにおいて収入をふやしていく為に考えねばならぬところです!

仕入れにおいてはリサーチすれば するほど商品知識は付きますから、ここは時間が解決してくれます。

問題は販売方法と 発送方法でいかに効率よく商品を回転させるかです!

販売方法は有名な場所だと Amazon ヤフー 楽天 メルカリ モバオクなどだ。

上記の5点以外にもたくさんあるが、書き出すとキリがないので有名場所だけ・・!

せどりにおいて売り場所(マーケット)は多いにこしたことはない。

商品によって売れやすいマーケット 購買層が違うからである。

だからマーケット間での転売も可能なんですがね! 

電脳仕入れ リアル店舗で仕入れきた商品をどこのマーケットにだすか。

ここはかなり重要になってきます。 

  • 例えばゲーム系だったらスマホさえもっていれば誰でも購入可能なメルカリが高く売れやすいだとか。
  • 資金があるなら広告力のある楽天で売るだとか。 
  • 中古品 家電品 ジャンク品などはヤフオクで高くなりやすいとか。 
  • 新品 未開封商品はユーザー数が多いAmazonだとかね。

Amazonでの販売はカートをとれたら新品での販売はかなり美味しいですからね♪ 

何より自動化においてはAmazonが提供するFBAの右にでるものはないだろう。

FBAとは仕入れしてAmazonに送ってやれば 後は売れ次第Amazonさんが勝手に発送までやってくれますよ 

というサービスだ。

新品未開封品 高ランキングは間違いなくアマゾン売りでしょう。

問題は中古品をどのマーケットに区分するかが大事。 

ランキングがよければアマゾンでも売れなくもないが売時を逃すと

保管手数料なり返送送料(返送は1個50円前後ですがね^^)

なり何かとお金がとられてしまう。

だから販売場所をしっかり考えて回転率がいいマーケットにあった商品を出していくことをお勧めします♪

私自身かなりの面倒くさがりやなので全てAmazonに投げましたが不良在庫の山になって 

保管料で利益が飛んでいくという事態に陥りましたので・・

リサーチが何より大事ですが その後の販売場所をしっかり考える事で利益率がかなり上がってくると思いますので

是非商品にあったマーケットを探してみてくださいね♪