読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imanokimoti’s blog

せどらーの日常を思いのままに・・

せどりは得意ジャンルで攻めるべし。

せどり 日記

ありのままの せどり というくらいだから。無理しちゃいけない。

せどりっていうのは基本どんな物でも成立つ。だからこそ商材選びは結構重要だ。

これから始めようとする人ならなお更だ、やっぱり楽しくできないと続かないし。

だとしたら少しでも自分に繋がる商材で せどりするべきなのだ。

まぁ入門はみんな本がいいと言うけれど 必ずしもそうではない。

たしかにコストが低いから資金繰りは楽だけど 何より本っていうと数が膨大で 逆に相当本が好きじゃないと利益がでるものを中々見つけられない。

そして本セドラーは他のジャンルに比べて圧倒的に数が多いのだ。 もちろんそれは稼げるから、売れやすいから、初心者でもできるからとか色んな理由があるんだけど

これから 1から始めるならもっとジャンルを絞った方がいいと思う。

本するにしても絵本限定にするとか 楽譜限定にするとか。 そこから少しずつ増やして行くべきだ。

どうしても初めは早く稼ぎたいという気持ちが先行して 失敗してそこで心が折れてしまう人が多いように思う。

それはやはり広く構えすぎて 目的に辿り着けてないからだと思う。最初から海で釣りをしても釣れにくいように、釣堀くらいからはじめるべきなのだ。

私は 本があまり好きではない。字を読むのがあまり得意じゃない。だから本は滅多に仕入れない、というか仕入れられない。たまにチェックするけど もう本屋にいるだけで

疲れてしまう。 逆に玩具屋さんとかはワクワクする、このワクワクをお金に換える事が最初の一歩だと思う。 だから何か興味あるもの で価値が少しでもわかるもの

そんなものから せどりを始めていけば比較的 早く成功できると思う。 私は今ではオールジャンル扱ってるけど

最初は 中古おもちゃ→新品おもちゃ→ゲーム 家電→雑貨 的な流れできている。 もちろん本もするし、服もたまにする。でも急に全部とか見てても無理なので少しずつ覚えていくしかない。

覚える作業って基本誰しも好きじゃない。だからこそ好きなジャンルを選ぶのだ、何か一つ見つかればきっとそこから広がっていく。人気の玩具が売れたとしたら その関連した雑貨だったりが売れることもわかってくるし。

何より 何か一つ売って利益を得ることで次に繋がるんです。