読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imanokimoti’s blog

せどらーの日常を思いのままに・・

せどりで起業しよう、好きを仕事にしよう♪

今日から12月ですね。

[caption id="attachment_298" align="alignright" width="229"] vhsPfaffenhofen / Pixabay[/caption]

去年に仕事をやめて今年から本格的にせどりをはじめたんだけど

もう1年が終わろうとしている。

 

せどりで起業しよう♪

この1年色々あった、新しい取り組みもたくさんしたし

その分挫折 失敗もたくさんした。

起業するということは社長になるわけで

社長になるということは常に新しいビジネス お金の稼ぎ方を考えていかねばならない。

 

この考えるという所を楽しめる会社は成功する。

というより成功してなくても楽しいので

続く。継続は力になりますので続けてれば利益が少なからずついてきます。

 

後どんな仕事でもお金とお金を橋渡しをしているわけでそこの金額に目を向けるより

橋を作る事に楽しみを見いだせる会社は結果として成功を手にするわけです。

つまり起業するということは考えを起こす事なのです。

せどりにおいても考える事はたくさんあります。

誰でも簡単に参入できるビジネスだからこそ

ライバルも多いです。

その中でも継続して利益を叩き出しているせどらーは一握りだと思います。

どんな起業でもそうですが楽しんでやれる事が何より大事ですね。

自分にあったビジネススタイルの確立。

 

新しい発見。新しい試み。

成功した事例を販売する。

アフリエイトなんかでよくありますね、商材販売。

これも結局最初に考え出した人が

一番稼げるようになってます。当たり前ですがw

 

せどりでも自分が売ったリストなんかをまとめて販売したりしてる人もいますね。

はじめたばかりの人だったらこういうリストを求めたくなるものですが、やはり

自分で探して 自分だけのリストを作った方が長い目みると全然利益率は違います

もちろん楽しんでやれる事が何より大事なんですけどね♪

私自身 せどりに対して後ろめたい気持ちがあったり、本当に自分がしたい仕事なのだろうか。

と考える事もよくあります、というより一日一回は考えてます。

ですが今の収入を過去に社会にでて工場や営業や飲食店で働いてた頃に比べると

とてもじゃないけどもう戻れない。

何よりストレスフリー。そしてやりたい事 自分が思ったビジネスを

実践できる。 輸入仕入れなんかでこれ売れそうだな・・と思った商品が日本で

売れた時は何とも言えない喜びがありますね♪

なので今こうやって毎日悩んだりするのはきっと次の段階に行く大切な

ステップにいるんだと勝手に思い込んでますw

 

せどりをやっていると周りから 教えてよ!みたいに言われる事もよくあります。

たしかに教えるのは簡単ですが ずっと続けるということはどんな事でも難しいものです。

 

はじめて3か月くらいしたら何かしら疑問点がでてきます、そしてこれは私が本当にしたい

ことはでない。と次の新しい何かに挑戦するのです。人生はこの繰り返しだと思います。

その中で自分にあった何かに出会えるんだと思いますしね。

 

私自身何をやっても続かない、趣味と言えるものも何もない。なぜ生きてるんだ。

こんな事を毎日ように考えてしまいます・・だけど

きっと起業するという事 

そして一定の収入を毎月持続して稼ぎ続けるといういう事

更に収入を得ながらにして自分の理想の仕事環境を作る事

そして最後に自分の仕事に対して誇りを持つ事←今私はここです。

せどりというのは世間では

あまり知られてない仕事です。そして店舗せどりなどにおいては差額のある商品を見つけて

売りなおすという。言い方を変えれば 安く売られているものを高額にして売り利益を得る。

あまり誇りがもてそうにはありませんね。 まぁこれも考え方ですが今やネット社会です。

実店舗で商品を探すよりネットで探した方が安く早く見つかる時代です。

なので店舗からネットへと 本当にほしい人に商品を提供するための橋渡しをしてると

思えばまた少し考え方も変わってくると思います。

そんな風に自分の中で社会への貢献の仕方を日々探しながら毎日奮闘していますw

 

今の私は店舗せどり→電脳せどり→フリマせどり→輸入せどりと来ています。

今では店舗せどりはほとんど行かなくなりましたが 電脳フリマ輸入で回している感じです。

そろそろ電脳も卒業しようと思っております。

輸入メインにしてアマゾンヤフオクメルカリなど

色んなマーケットで商品を売りながら 売れなければフリマで売る。

フリマでは骨董品の知識をつける。みたいな!

将来は骨董品をたくさんもってフリマで いろんな人と雑談したい。

みたいな謎の夢を持っています。 まぁまだ31歳 もう31歳かもしれませんが

 

何もしたい事がわからなくて 何の取り柄もなかった自分でもこれだけ続いて色々考えさせて

くれる 「せどり」というものを私はこれから続けて行くでしょう。