読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imanokimoti’s blog

せどらーの日常を思いのままに・・

せどりの歩み方。せどりの確定申告。

最近は書類の整理していた、もうじき今年も終わるからである。

そして年のはじめは自営業の天敵、確定申告が待ち受けている。

去年の分は年があけてからバタバタと動き回って

疲れ果てたのを覚えているので 少しでもスッキリした

気持ちで年を締めくくろうと。。

ドラゴンボールを見ながらせこせこレシートなり領収書なりまとめてました!

軽く半年近くため込んでましたので・・・

もうその数といったら、広辞苑作れるんじゃないかっていう 広辞苑 第六版 (普通版)

くらいの紙の量でした・・・ ほんとに疲れた!

しかもやりはじめ30分くらい順調に仕分けしてたのに いきなりの突風で

紙という紙がもう空中に舞い上がって。。

ほんともう神VS神 状態でした。。

f41f43bb9096ec0e2258c33236a826c8_400

ははは。。 天気がよかったので窓という窓を全開にしてた自分が悪いのですけどね・・

とりあえず5分くらい放心し・・・

1時間くらい不貞寝して・・・

少しゲームしてから作業に戻りました・・

約4時間くらいかかったかなぁ・・ほんと溜め込むもんじゃないですね。

領収書やレシートなどはその日にしっかり分別して行くべきだ!

せどり確定申告において経費にできそうな物を綴ってみた。

・商品の梱包 発送費

・商品の管理をする為にかかるお金。

倉庫を借りて商品を置いてる場合は倉庫代

FBAに送ってる場合は保管料等 ・事務所がある場合は、事務所の家賃や水道光熱費

家を仕事場としている人は家賃の何割か、

二部屋中、一部屋が仕事部屋なら家賃の5割

は経費とできる。 ・スタッフがいる場合は、スタッフへの給料は経費にできる。

仕事での接待費 イベント費など。県外仕入れでの宿泊費等 せどりの業務(仕入など)を行う際の交通費やガソリン代 高速代等

車検や、重量税など含む。仕事で使ってる割合に応じて経費にできる。

・商品が売れた際にマーケットに払う手数料等

売るためにかかる契約料も含む。

・サイト運営にかかる費用

サーバー代等

・その他 せどりに使うために必要とされる事務用品等

梱包用具 パソコン プリンター 確定申告用ソフトなど。

基本的に仕事に使う、仕事に関わるものなら経費にできる。プライベートと仕事どちらでも

使うものに対してはその割合で経費をはじき出す。

まぁ大切なのはどんなものでもしっかり領収書なりレシートなり

買った証を残しておく事です。

それがあるとないとでは確定申告の時の苦労がかなり違ってきますので。

最悪なくても経費申請は可能だが、その為の書類を用意したりと大変なので・・

とりあえず私はせどり用の確定申告ソフトとして やよいの青色申告を使っている

確定申告シリーズでは一番名前が知れてるのでないかな? という理由で

購入したがサポートも充実してるし何より使いやすい。

申告初挑戦でもなんなく使いこなせる。

 

せどりの歩み方。最近よく考えるテーマなので自分の思いを綴ってみた

ぱっと思い浮かんだ せどらーの行先行方。

ブックオフで本を仕入れて売って利益を得る→

外注化する→自分のノウハウを売る→

着地点 記事を書きアフリエイトしつつノウハウを売り収入を得る。

多分一番多いパターンだと思う。ただ今から始める人だと中々売るノウハウが

難しいかもしれないですね。

ブックオフで本を仕入れて売って利益を得る→

本以外に視野を広げて売れるものならなんでも売る→

個人宅買取ショップでの不用品引き取りなど商品という商品を全て売っていく→

起動に乗れば従業員を雇う。

着地点 卸業としてやっていく。

たまにフリマとかで見かけるパターンです、まぁこれが一番

せどりに特化した方法かもしれません。ジャンルを問わない事で収入は未知数ですが

あまり綺麗な仕事でもないので本当に好きじゃないと続かないかも。

ブックオフで本を仕入れて売って利益を得る→

せどりが稼げるという事を知る→

人の目を気にする→店舗せどりができなくなる→

電脳せどりの存在を知る海外から輸入する→

着地点 ネットショップ経営をする。

案外せどりをするのが恥ずかしいって人多いです、私も実際そうです。

リアル店舗などでレーダー片手にピコピコするのって周りからみたら

怪しい・・ まぁ客からみたら店員さんかな?って思われてるかもww

後店舗によってはせどり禁止店舗などもありますので

そんなこんなで稼げるけれどやめていく人も

かなりいると思います。

まぁぱっと思い浮かぶだけでも 3パターンでてきましたが

どれでも言える事ですが自分に負担が少ない方法を選ぶべきです。

少しでもやってて楽しいと思える事がいいですね。

続けてなんぼですからねw

まぁ中には全部やってるっていう人もいると思うし、のちに骨董屋を開いたり

リサイクルショップを作ったりっていう人もいる思う。

そういう意味でも本当にせどりと言うのは幅広い。

商売の基本はせどりから成り立っていると言っても過言ではない。

そういう広い視点で見れば可能性は無限大なので色んな事にチャレンジできたらと思うのです♪

週1更新心がけてますので、、よかったらお気に入りと

応援のワンクリックお願いします♪ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ にほんブログ村 せどり ブログランキングへ ↑↑にせどりで稼げる情報満載のブログがたくさんありますよ♪