読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imanokimoti’s blog

せどらーの日常を思いのままに・・

なぜ脱ステしても治らないのか

アトピー
アトピーと診断されて 早く治したいがゆえにステロイド軟膏を塗りたくって 結果ステロイド病になって
治らない。 よくある話です、私もその一人です。

正直アトピーなんていう病気は あってないようなもんです。アトピーはただアレルギー反応がおきて身体に
湿疹 かゆみ等がおこってるだけなので、そのアレルギーを取り除いてやれば 簡単になおってしまうのです。

ですが大抵の病院ではアトピーと診断されるとステロイドを出されてしまうのが現状です。

もちろん患者の身からしたら先生がだしてくれたので これ塗ればよくなるんだ!ってなりますよね。
まぁ一時的な使用はいいんですよ。それでよくなって薬をやめて元の生活に戻れるなら。

一番危険なのがアレルギー反応に気づかず そのアレルギー反応をステロイドで抑えてしまうことです。

これで身体にステロイドが溜まり免疫がどんどん落ちて アトピーという何でもない皮膚病からステロイド病という
難病に切り替わってしまいます。

まぁ私もそんな事知らずに20年間近く しかも結構強度のステロイドを塗りたくってきました。


なのでアトピーを治すにはまず脱ステ ネットで調べてもたくさんできてきますよね。
しかし脱ステは ステロイド使ってた期間にもよりますが 重度のアトピーですと生か死かを考えるほど
辛いものです。

なのでしっかり計画を立てて 初めてほしいと思います。 そして脱ステすれば治るっていうわけでも
ありません。

脱ステして本当にアトピーを完治できる人は3割以下らしいです。
約7割の人は 脱ステが辛すぎて途中ステロイドに戻ってしまう、これが大半ですね。
後脱ステのリバウンドで身体中じゅくじゅくで動けなくなり ほぼ家に引きこもってしまう。
これじゃあ脱ステしてても体質改善にはなりません。

じゃあどうするのってところですが、まず一番大切なのが適度な運動ですね。
脱ステ中は本当に動けないくらい体中が痛いと思います、なので中々外にでるのが億劫だったり
お風呂 染みるから入らなかったり。ずっと横になってたり。 気持ちはわかりますが
一日1時間だけでも外で歩くようにしてください、歩く事で身体の基礎体温が格段にあがります。

アトピーの人は冷え性だったり 体内温度が圧倒的に低いですよね。 だから身体を動かすことで
中から温度を上げてやるのです。
お風呂に入って半身浴とか 白湯 生姜湯とかを飲んで暖めるのももちろんいいですが
それは結局身体の力ではないですからね。

本気で治そうと思えばアトピーは治ります。 ただ楽ではないです、ただ薬をやめればいいわけでもない。
ただ半身浴で汗をかせばいいわけでもない。 食生活さえ気をつければいいわけでもない。

すべてができたときに それが継続できたときにはじめて改善できるのです。
社会にでてるかたや時間がない方は中々難しいかもしれませんが、 脱ステ始める前に運動の習慣化
食生活の見直し 半身浴で汗をかく 後は何より清潔にする。 大事なのは入浴後のスキンケアですね。
この辺しっかりできてれば 脱ステのリバウンドも我慢できる範囲で抑えられるのではないかと思います。

以上メモ書き。