imanokimoti’s blog

せどらーの日常を思いのままに・・

あの日見た せどらーを 俺はいつか超える

SO それはまだせどりを初めて3か月目くらいのことだった。


リサイクルショップで せこせこサーチしていると・・・

「よう 兄ちゃん ええもんあるん」

なんか坊主で ごつくて いかつい まるで ヤクザみたいな おじさんから声かけられたんです。

もう コミュ症で 普段人と話してない私は

咄嗟に 変な声でちゃって

「へぃ?な・・なんですって?」

とかもう 時代劇のワンシーンを再現しちゃいましたよ。 いや不意打ちに弱いんですよ私。

でもそんなことおかまいなしに 兄ちゃんせどらーやろ、俺も大阪でせどりで食ってるねん。

どや 儲かってるんか?

ひぃぃーそりゃ せどりの仲間 とか 友達とか ほしいっていつも思ってるけど

こんないかついのヤダーーーって心では叫んでたんですが

ヘタレの私は 満面の笑顔で ボチボチでんなーと切り返した。普段使わない頭を

フル回転して 出てきた言葉が ボチボチでんな とかもう終わってますがなw

しかもまるで私の言葉聞いてないのか、兄ちゃんそんな単価の低いもん狙ってどうするん。

諭吉を動かせよ、 諭吉を。

っとなんかかっこいいじゃありませんか。

そう当時の私は 500円とか そんな利益でも喜んで仕入れしてたんです。

その時も薄利のゲームソフトサーチしてたんで・・・ おそらく見かねた ヤクザ が絡んできたんだろうね。

だが話をしてみると かなりの成功者らしく 月商2000万レベルらしい。

こりゃノウハウをうまく盗んで 私もそれくらい稼ぎたい!って思ったわけです。

長いものには巻かれよ じゃないですが 私強いものには プライド全捨てなんです。

もう 誉めまくりの上げ上げ でいい気分にさせて やれ 弟子にしてくださいだの

スキンヘッド似合いますね だの 思いつく限りの 誉め言葉を浴びせてやったんですが。

結果 俺は弟子はとらんのんじゃ、技を盗んで皆 去っていったからな・・ 

そう言ったヤクザのおじさんの目が少し悲しそうで、 誉めてノウハウ盗んでやるって考えてた自分が

急に愚かに見えてきて、 なんかすいません。 って心の中で言いました。 

まぁでもヤクザおじさん いい人で 高額商品の狙い方 目利きの仕方 店員や卸業者との交渉法など

色々教えてくれました。 あの時はまだ月100万が限界だったけど

今は200万とかいけるようになりました、少しずつだけど おじさんに追いつくからね。

もっと稼げるようになったら 一緒にご飯行こうね!

たぶんあの時の出会いがあったおかげで 仕入れの幅が確実に広がってるので

まじで出会いに感謝ですわ。

私みたいなポンコツに声かけてくれて本当にありがとうございます。