imanokimoti’s blog

せどらーの日常を思いのままに・・

せどりと言うもの。

ありのままで 生きてみる。




それはとても素晴らしい事。 人間というもの一人で生きていけない。



誰かと共有し 誰かと分かち合い 誰かと感動する。



一人でも喜びはあるが 二人で笑った方が嬉しい。 二人で共有した方が思い出として残る



感動のレベルが全然違う。



 



せどりというものを本業で生活している人は結構いる思うけど



仕事としてやっているのか 趣味としてやっているのか 本業でもどっちつかずの人が



多いと思う。 自分の仕事ですと胸を張っていえる人はきっとどんどん上にいくだろう



ただとりあえずのお金稼ぎだったり 生きる為になんとなくやってますだったら



収入は伸び悩むだろう。まぁありのままに生きることが 大事だからそれで満足してるなら



良いと思う。 せどりでお金稼いで趣味に没頭するとかね!



だが好きな人がいる人や 結婚してる人は



結婚相手や彼女に せどりという仕事を中々認めてもらえないのではないだろうか。



 



なんにしても せどりというのは中々人から理解されにくい。



まぁリアル店舗 ネット店舗などで商品を買って



それをさらに高く売って差額で稼いでる。



 



あまりきれいな話ではない。 でもお金稼ぎなんて結局誰しもベースは 仕入れて



高くして売るだ



サービスにしろ 物にしろね。 ただそれを個人レベルでやると どうしても 世への貢献度が



感じにくい。 まさに金の為。生きる為である。 やりたくもない仕事して同じ収入なら



楽しくできる仕事をした方が良いのは言うまでもない。 だから私は ありのまま



自分の意思に忠実に生きて欲しいと思う。 自分が子供が好きだったり 嫁さんが好きだったら



その人の為に生きてもいい。 結局は自分が満たされる為だし。



生きる為にはお金がいる。 お金を稼ぐためには仕入れてそれを高く売る。



それが商売の基本だし。お金を稼ぐ為には必要不可欠だ。



ずっと変わらないルールだと思う。  まぁ そのうち人間が働かなくなって



ロボットが働き出したら人間は暇で何もしなくていいようになると思うが・・



そうなったとしてもきっと 暇をつぶす為の何かを誰かが考えて それを売ったり



買ったりと。結局は物の売買はいつまでたっても変わらないだろう。



せどりという仕事が一般的にいいように思われてなくても



購買層は喜んでいるわけで、海外の商品が日本のアマゾンで簡単に買えたり



ずっと探してたお宝アイテム商品がネットで買えたり。



そういう商品の橋渡しをしてやってると思えば 全然せどりへのモチベーション



がかわってくるだろう。 ありのままに生きてると モチベーションが落ちることはまぁないが



それでも人間というもの やはり人の目が気になるし、



自然と周りと自分を比べてしまうものである。



もちろん せどり 輸入輸出 アフリエイトなど その道を極めれば



その辺のサラリーマンより 確実に稼げる。そして中でもせどりは新規参入



しやすい。誰でもできるし、 即金力が半端ない。



だからみんなはまりやすいし こんなに楽に金が稼げるのか”



とか最初は喜びでその勢いで仕事をやめちゃたりする人も多い。それは素晴らしい事だと思う。



けど大抵の人は半年 1年そこらで 世間体や孤独感、将来を思い 皆と同じがいい、



安心できない。 という感情からかまた会社に戻ってしまう。もちろんそっちの方が生き生きできる



ならそれでいい。だが ありのままではなく 嫌々働くのは 誰のためににもならないし、何より



自分の為にならない。 どんな起業でも 絶対伸び悩む時がある、そこが勝負。そこで振り落とされるか 意地でも喰らいつくか。でその先の人生が 変わるのは言うまでもない・・・



 



何よりも自分を信じて ありのまま で生きよう。 迷ったら自分の足元を見よう



そして足を動かそう。 その先に何がありますか?