読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imanokimoti’s blog

せどらーの日常を思いのままに・・

ありのままのマーケット

せどり 日記

ありのままで生きてても お金がないと死んでしまう。




食べる為ににもお金 住む場所にもお金 着るものにもお金。遊ぶのもお金。



なーんだってお金なんだ。 ほんと生きにくい世の中になりましたよね。



多分世の中の半分以上の人は ただ 食べるため 家族を守るため



生きるために したくもない仕事を お金のためにしているんだろうな。



そのおかげで社会がうまく回ってるんだろうけど やりたい事をして 毎日楽しい思いを



してる人もいるわけで。別にそれが悪いとか思わないけど きっとそれぞれの価値観だったり



人生観が違うから きっとそこまで深く考えずに生きてるんだと思う。



正直私も 社会にでて働いていた頃は 忙しすぎて考える暇がなかった。



仕事しながら一人暮らしだと 仕事以外の時間にご飯作ったり 掃除したり 買い物したりと



そんな事考える時間などなかったからだ。けど漠然となんか違うなぁ、なんでこんなに



頑張るんだろうとか、やりたくない事を生活のために頑張るとかナンセンスだよなぁとか



どうせ頑張るなら やりたい事を頑張りたいなぁとか。



だってやりたい事なら 頑張らなくても頑張れるじゃんとか。頭ではわかってるんだけど



中々抜け出さずにズルズル同じ毎日を過ごしておりました。



結局いつか動くなら早い方がいいに決まってる、なんか頭にモヤモヤがあるなら



すぐに動き出そう。本当にやりたいこと 好きな事だったら 自分が思ってる以上の



力が発揮できる”



だから ありのまま の自分を信じよう。



 



せどりのマーケットと言えば




 



1にアマゾン 2にヤフオク 3に楽天やモバオクやメルカリなどだろうか、



もちろん輸入輸出などもあるけど、最初からはハードルが高いと思う。



 



最初はアマゾンとヤフオクの2点があればとりあえず仕入れたものは捌けるはずだ。



まぁヤフオクで売れないものとか もうどこ行っても売れないものがほとんどだと思うので。。



とにかく 新品に近いものは基本アマゾン 状態が難ありだったり 古い商品はヤフオク



って感じですかね。 アマゾンは絶対的なユーザー数がありますので 認知度も高いし



正直くそ売れます。 ランキング上位のアイテムだと出品後1分で売れたりもざらです。



それだけの人が見てます。そして信用もあるので アマゾンというマーケットはせどらー



の第一歩として外せない道でしょう。



そこからどんどん道を増やしていけばいいと思います。



アマゾンマーケットで大事なのはまず自分のショップが信頼を得る事。




まぁ評価ですね、ヤフオクとかだったら 買っても売っても簡単に評価もらえますが



アマゾンの場合は任意評価となりますので 基本もらえないものと思ったほうがいいです。



だって自分でほしい商品買って 届いたら もう見ないでしょ 購入したページなんて”



そりゃ壊れてたとか 状態が悪いとかだったらショップにクレームの一つも入れたくなりますが



そういうのは基本悪い評価じゃないですか、けどいい評価って 早く送ってくれてありがとうございます!とかずっと探してましたとか!中々それを伝えるためにパソコン開かないでしょ。



私は開きません。 だからアマゾンは基本的に悪い評価の方がつきやすいんです。



悪い評価が増えるとそれに比例して売れなくなりますので そこは避けないといけません



と言っても出来ることはクレームがでないようにしっかり検品 動作確認などをして説明などを



しっかり記載する事です。中古品などをアマゾンで購入する人は必ず説明文を読んでますから



逆にそこが適当だと売れないし、売れたとしてもクレームで悪評価ついたり 返品くらったりします。



それは痛いですよね。



まぁいかに完璧に 説明文書いて 検品もしっかりしてても悪い評価来るときは来ますので



それはもう受け止めるしかありません(笑)まぁもちろんアマゾンに頼んで悪評価消してもらう方法



購入者に頼んで消してもらう方法などありますが、私の経験上30%くらいですね。消してもらえるのは・・!



なので悪い評価をもらっても自分の店の信用を下げないために良い評価をたくさんもらう。



これにつきます。いい評価が多ければ 悪い評価が来ても自分のお店の評価もそこまで落ちません。



まぁないにこしたことはないんですが。



けど先ほども言いましたが良い評価をもらうのは本当に難しい。



商品発送 到着を見計らって 評価リクエスト(メール)を発送するくらいでしょうか。



自己発送の場合は軽い手紙を添えるのもありですが 正直手間です・・



まぁ毎回評価リクエストしてれば何もしないよりは 全然良い評価増えます!



ただ気をつけたいのが評価リクエストして 普通の評価をもらってしまうことですね。



アマゾンの評価は5段階あって 最高5 良い4 普通3 悪い2 非常に悪い1なんですが



これの普通評価はなぜか悪いに入ります。 5と4は販売コンディションが落ちる事はないんですが



3から下はお店の評価が落ちていきますので 下手にリクエストするのも考え物だったり。。



あまり考えずに評価する人や 少しでも不満があったりする人は迷わず3を選びますからね。



まぁやはり 誠意を込めて検品 説明文を記載するのが一番でしょうか。



何かありましたら対応させていただきますと一筆入れるのもありだけど



これもしたらしたで 詐欺紛いな事されたりもしますので。。



アマゾンでは商品すりかえて返品とか結構ありますので。高額な商品とかを出品される場合は



しっかり現物の写真 レシートなど保管されておくことをお勧めします。



最大のマーケット アマゾン せどりするなら外せないマーケット



とりあえず検品がいかに大事かって事ですな、一つ一つ自分がその商品を買う気持ちになって



検品してたら まず悪い評価はこないですが。 私検品だいっきらいだからなぁ・・