読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imanokimoti’s blog

せどらーの日常を思いのままに・・

一人で生きていく。

ありのままのかずちゃんです。

最近無気力フィーバーで一日14時間くらい寝てる日が一週間くらい続いてます。

というのもやる気にミナギッテタ頃は貯金が見る見る減っていて 

 

やばい働かないと この自由な時間に終止符が打たれる!!

またハローワークタウンワークやワークタウンに出向かねば・・ みたいな感じで

焦ってたんです けど実は減ってるように見えてた貯金があまり減ってない事実に

気づきまして。

 

マネーフォワード使ってる人だったらあるあるだと思うんだけど 

口座のパスワードの更新時期にきてて残高が反映されてなかったんすね。

その口座が入金用口座だったので・・

そりゃ貯金減るわなww 

っというわけで・・ 急に焦りと一緒にやる気が羽ばたいて行きまして・・w

 

特別お金がほしいわけでもなく・・・

やりたい事もいまひとつわからず・・

 

一日中 寝て寝て寝まくってます。人間の体というのはすぐに慣れてしまうもので

最近では12時間以上寝てないと体がまともに動きません

 

そして6時間くらいを超えたあたりからはレム睡眠・・果てしなく 繰り返し

夢を見ています。 本来6時間寝れば十分なんだろうけど無理して寝るから

こういう事になるんだ。 けど体がだるくてつい寝てしまう。

このままじゃまずい・・と思いながらも寝てしまう。 うーん。

どうしたものか、、

 

1日14時間寝るとして 残りの時間は10時間 2時間本読んで

2時間仕事して 2時間家事をして 4時間動画見たりテレビ見たりしてます。

そんな生活スタンスで体が慣れてしまってて 正直つらたん。

いや、別に辛くないんだけど、なんか怠け者過ぎて自分を愛せないといいますか。

 

このままじゃ駄目だ 駄目だ 駄目だ いやまてよ・・

 

別にいいじゃん、このままで! ひゃっほーー!みたいな謎ループを

 

永遠と繰り返してます

 

そんな中で親や友達から2冊の本を進めてもらって読みました。

 

幸せになる勇気 と 愛するということ

 

幸せになる勇気は 嫌われる勇気の続編ですね。

ベストセラーで結構有名な本みたいです、まぁ人間誰しも嫌われたくないですよね。

 

その勇気があれば 生きて行くことがどんなに楽になる事か・・

 

自分の中の課題でもある嫌われる勇気は結構気にいってる本で 

 

普段本なんて読まない僕ですが3回くらい読みました。

 

対して幸せになる勇気は僕には少し難しい、少し掘り下げて考えすぎなんじゃないかと思ってしまいます、幸せになる為の課題はすべて自分の内側にある。

 

だけど人は一人では生きられないから  対人関係の中に幸せを見出そうとする。

 

自分が変われば 周りも変わる。というか自分の考え方が変われば 

 

周りが違って見えてくる。

そういう気持ちというか想いが何より大事。

 

自分の内側って思ったより複雑で自分一人の力では、わからない。

だから人は一人では生きていけないって事だよね。

 

という事は自分の事を本当に理解して 

 

愛する事ができたなら人は一人で生きていけるんじゃないのか。 

 

もちろん自分を愛す事ができるなら

対人関係の悩みなんてなくなってしまうんだろうけど。

 

結果一人で生きて行く必要もなくなる。

 

結局は技術的に いかに人 (自分を愛せばいいのか)みたいなのが

愛するという事に書かれています。

 

幸せになる勇気を読んで愛するという事を読むとわかりやすく 自分の中に入ってきやすいです。

 

愛だの恋だの 好きだの愛してるだの 色々な表現があるけれど、本当の愛という物は

 

ただ気持ちの高ぶりや 愛しい気持ちや そんなちっぽけなもんじゃなくて。

 

自分自身に向けられた 優しさや 愛おしさなんじゃないかと僕は思います。

 

人の事を愛すっていうのは結局自分の為だし、人に向ける優しさも自分の為です

 

つまりは自分を好きになってそこに本当の愛が見出せたなら 

 

それこそ 嫌われても へっちゃらですし

 

幸せにもなれるだろうし、対人関係の悩みや 嫌われる勇気や 幸せになる勇気

 

そして愛するという事がわかるんじゃないのかな。