imanokimoti’s blog

せどらーの日常を思いのままに・・

効率効率うるせーんだよ!俺のペースでやらせろ!

社会人として働いてた頃の私の心の叫びの声です。

まぁ効率を求めるのは当たり前なんだけど、人それぞれ自分のペースと

言うものがありますものね。

そんな中でただ力任せに効率考えて動けよ?

みたいに言われても はぁーーー???

ってなります。

できる上司はしっかり

作業時間短縮などを明確にしてくれるので いいんですが

ただ言うだけじゃぁ、イライラするだけですね、うん。

 

ただ一人で働くようになって まったく誰からも指摘されないのは

それはそれで寂しいもんです。誰にも怒られないから サボり放題

サボってると生活難・・ やるしかない。

けどやりたくない。 だからいかに楽をするか、いかに効率化するかを

考える毎日です。

 

せどりにおいて効率化するためには 外注が基本ですが

人を育てるのが面倒な人や、コミュ障の人など

せどりをはじめてやって行くくらいだから そんな人が多いんじゃないかな

と思ったりする。私も結構教育は苦手です。 自分のペースでやりたいし、

それを人に強要するのってなんか疲れちゃうしね。

 

だから自分一人で効率を図れる事を日々探してます。

約2年くらいせどりをしていますが最初の頃とは大分スタイルも変わって

きて、昔はお店で買って 売って 買って 売っての繰り返しだった。

まぁ詳しく書くと 買って 検品して 出品して 発送して 売って って感じ

中古品が主だったからね、 中古品は利幅がとれるから美味しいけど

時間効率を考えるとよっぽど利益あげれないと実はあまり美味しくない。

検品の手間と クレームの可能性 返品の可能性などが新品に比べて

格段に上がるからだ

 

それに気づいてからは新品 輸入せどりに力を入れた。

国内品は仕入れから出品まではかなりスムーズだけど利幅が少ない

輸入品は検品必須だけど当たれば利幅が大きい

どちらも新品で出品可能な事と在庫を抱える事が可能なケースが多い事から

継続して利益を上げ続けることが可能。

 

後は卸品 倒産品などを数があってランキングがいいものに限って仕入れて

販売したりする。

 

その他の仕入れといえばフリマで買う。 まぁこれはほぼ趣味の領域

ただフリマは楽しく 商品の勉強ができるし、いい時だと一発10万

みたいな玩具が100円くらいで買えたりするときも稀にある。

フリマ記事は過去によく書いた気がする。

 

imanokimoti.hatenablog.jp

 

 

imanokimoti.hatenablog.jp

 

 

imanokimoti.hatenablog.jp

 

 

imanokimoti.hatenablog.jp

 っと無駄に貼りすぎた。

っとまぁ今は基本電脳せどり 輸入 フリマに落ち着いている。

効率=楽 ではないけれど いかに作業時間を短縮できるかを常に考えるのは

自営業にとってとても大切な事ですな。

 

せどりしている人ならまず使ってると思うけど

アマゾンの商品ページにモノレート表示アプリ

f:id:imanokimoti:20160330115335p:plain

これは電脳せどりにおいて欠かせないですね。

私もこれ知るまではいちいち商品名をモノレートにコピーしたり・・

在庫切れの場合は商品名やJANコードではでないから

ASINコードをコピーして調べたりと・・

無駄に手間を費やしてましたよ。 

やはりこういう無料で使えて 効率化を図れるアプリはどんどん活用して

楽して行かないとね。 うん。